ピアノ男子の育て方@虹

4歳のピアノ男子を育児中!コンクールへも挑戦しています。

ピアノを習う4歳次男(年中)、保育園で輝く時が来た!?の巻

こんにちは!虹です。

 

ピアノを習う子供が、普段の生活の中で輝く時っていつでしょう?

 

小学校~中学校でしたら、合唱コンクールなどで「ピアノの伴奏」に選ばれたときではないでしょうか!

 

学校によっては、オーディションまであるという狭き門の「ピアノの伴奏」

選ばれれば、羨望のまなざしを受け、誇らしい気持ちでいっぱいになることでしょう。

 

では、保育園児の場合はどうなんでしょうか。

我が家の次男(4歳、年中)のケースを基に、ご紹介します!

 

結論

いきなりですが、結論です!

 

ピアノを習う幼児が園で輝くとき。それは、

  • 鼓隊
  • 鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)の演奏

 

ずばり、保育園や幼稚園での音楽関係のイベントです!

多くの保育園や幼稚園で行われています。

 

鼓隊について

まず最初に、鼓隊とは

鼓隊(こたい)

大太鼓・小太鼓などで編成され、行進用のリズムを演奏する音楽隊。

出典:小学館

 

次男の通う保育園では、鼓隊は年長の運動会で披露されます。

大太鼓、中太鼓、小太鼓、シンバル、フラッグで構成し、演奏しながら隊列を移動します。いわゆるマーチングですね!

秋に開催する場合、春から練習が始まります。

小さかった子供が、毎日たくさん練習して立派に作り上げていく鼓隊。

毎年たくさんの親が感動で涙する、ビッグイベントです。

 

リズム感を養っている「ピアノ教室に通う子供」にとっては、他の子どもに比べハードルの低いものになると思います!

しっかりリズムを刻めることが鼓隊の命なので、頼もしい演奏をしてくれることを期待します!

 

鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)について

 

そして、「鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)」の演奏。

保育園や幼稚園の、生活発表会などの場で披露されることが多いです。

うちの保育園でも、とうとう先日「鍵盤ハーモニカを準備してください」の連絡が来ました。

 

鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)の準備

保育園で斡旋(あっせん)するハーモニカを買うか、自分で用意するか。

我が家の場合、長男(現在中学生)が使っていたものがあったので、それを次男にも使ってもらうことにしました。

片付けてあったハーモニカを引っ張り出してみると、

f:id:nijinomama:20191003171417j:image

 

全体的にはキレイなものの、ホースの部分が少し変色しています!

これではちょっとかわいそう・・・。

そんなとき、ホースの部分だけ購入できることを知りました!

早速、購入!

 

f:id:nijinomama:20191003171645j:image

 

ぴかぴかのホースで、いい感じ!

f:id:nijinomama:20191003171650j:image

 

これで、鍵盤ハーモニカの準備はばっちりです!

 

お家で少し練習してみた

保育園で斡旋(あっせん)してもらえる鍵盤ハーモニカを購入すると、園がまとめて購入するため、直接保育園に届きます。

その場合、保育園での練習が始まる前に自宅で練習はできません。

ですが、今回家にあったものを使用することにしたため、 事前にこっそり練習してみることにしました!

 

f:id:nijinomama:20191003171748j:image

 

少し練習しておけば、保育園で「わ~、〇〇くん上手だね!!」と褒められるかも♬

妄想をふくらませるバカ親でした。

 

そして次男、ホースの吹口に初めて口をつけ・・・

 

・・・・あれ?

上手く弾けません!

 

やはり、ピアノとは勝手が違い、吹くと同時に鍵盤を押すことが難しい様子!

 

ですが5分ほど練習すると、なんとかなんとかコツを掴んだ様子!

次男も楽しそうに、ピアノで習った曲を弾いていました♬

 

よし!と心の中でガッツポーズの母でした!

保育園でも練習が始まったら、きらりと輝けるかな♬

 

そんな野望を抱きつつ、発表会を楽しみに待つ「ピアノを習う幼児の母」でした!

 

おわりに、おすすめ鍵盤ハーモニカ

 

おすすめの鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)はこちら。 

小学校低学年まで使うので、ちゃんとしたものを購入したいですね!

SUZUKI(スズキ)のメロディオンは、音色がなめらかでおすすめです。

 

ホースはこちら 

なんと、SUZUKIのメロディオン全機種対応なので、安心です! 

 

さいごまでお読みいただき、ありがとうございました!