ピアノ男子の育て方@虹

4歳のピアノ男子を育児中!コンクールへも挑戦しています。

保育園児の朝の準備、イライラしないために。我が家のタイムスケジュールと支度のコツ

こんにちは!虹です。

保育園児の朝の準備って、スムーズにいかず大変ですよね!!

f:id:nijinomama:20190806201016p:plain

うちは、朝の準備に加え、毎朝5分~15分間のピアノのレッスンタイムの確保もしています!

もちろん毎朝スムーズな準備とはいきませんが、最近ではイライラも少なく、うまく朝の時間を使えているかな、と自負しています!

 

そこで、我が家の朝の準備のコツ、タイムスケジュールなどについて書いてみたいと思います。

 

6:30 起床

毎晩21時就寝、朝は6:30ころ、やんわり起こします!

第一のコツ、絶対に無理やり起こさず、やんわり優しく起こします。

例えば、 

  • つんつんしながら、「朝だよ~」「今日は保育園で〇〇(行事など)あるよ~」など声かけ。
  • こちょこちょしてみる。
  • 好きな音楽をかける(少し前はUSA、最近はパプリカなど、元気の出る歌)
  • それでも起きないときは、笑わせる方向で

 

起こすのに15分かかっても大丈夫なタイムスケジュールにしているので、これだけ時間があれば、わりと機嫌よく、目を覚ましてくれます!親子のスキンシップタイムでもあると思えば楽しいです♬

 

ちなみに、自分の身支度は6:30前にあらかた終わらせています。

 

6:45 朝食

うちの場合は、起きたらすぐ朝食です。

朝食はあらかじめ作っておきます。

よく作る朝食は、小さめのおにぎりです!

あとは、前日の残りなどで主菜(肉・魚のおかず、またはウインナーや卵料理)、副菜(簡単なサラダなど)、あればフルーツやヨーグルトなど、です。

 

ちなみに、今朝はこれ!

f:id:nijinomama:20190808062946j:image

  • 小さい四角おにぎり(キッチンハサミで切って)
  • 長いもとベーコンのバター醤油炒め
  • 小松菜とちくわの胡麻マヨ和え
  • スイカ

朝に関しては、出来るだけ食べやすい形状にするよう、心がけています!

そして、30分かけて食べてもらいます。ここでも、余裕を持った時間設定にしています。

これ、第二のコツです。余裕を持った時間設定(タイムスケジュール)とすること!

また、自分で食べることが大切ですが、どうしても進まないときは、年中さんの現在、少しお手伝いしてしまっています。

栄養を取ることも大事ですし、イライラ叱って食べさせるよりは、ちょっとくらい親が手助けしてもいいんじゃないかなって思っています!

心配しなくても、いつか自分で食べれるようになります!!

 

7時15分 身支度

朝食が終わったら身支度です。

まずトイレ、洗顔、歯磨き(仕上磨きも)、お着換え(服は出しておきます)、お弁当(白飯のみ)を包む、ハンカチを用意する。

ここまでを次男本人がひとりでやります。

遊んでしまったり、なかなかスムーズに支度が出来ないときは、声掛けをします。

「早くしなさい!」はなるべく使わず、別の言葉で。

どっちが早くお着換え終わるか!などのゲーム形式にしたりもしています。

 

7時30分 ピアノレッスン

ここで、5〜15分のピアノレッスンです。

レッスンをちゃんとやって早く終われば、出掛けるまで大好きなテレビタイムです!

そのご褒美のために、最近はピアノに向かう習慣ができました!

 

7時45分 テレビタイム

準備がすべて終わったら、好きなテレビ番組(録画)を見ます。

YouTubeを見る場合もありますが、必ずタイマーを付け、鳴ったら終わり!を徹底しています!

 

8:00 保育園へ出発

8:00、保育園と仕事へ向かいます。

年中さんの現在、毎日嫌がらず笑顔で保育園へ行きますが、過去には嫌がって泣く日もありました・・・。

そんな時は、「10秒だけ、ギューってするね」と言って、声に出して10秒数えながら、抱きしめて背中ポンポンしました。

それでも泣き止まないこともありますが、ただ離れるよりもずっといいと思います。

 

おわりに

以上、虹家保育園児の朝のタイムスケジュールでした。

参考になれば幸いです♬

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。