ピアノ男子の育て方@虹

4歳のピアノ男子を育児中!コンクールへも挑戦しています。

【ピアノの配置と間取り】練習の習慣がつくピアノの置き場所はどこ?

4歳次男にピアノを習わせたい!と、決心した今年の4月。
思い切って中古のピアノを25万円で購入しました。

さて、そこで1つ問題となるのがピアノの置き場所です!

ピアノは大きく重量もあるので、1度配置を決めたらなかなか変更できません。

 

配置を決める際にポイントとしたことは以下の点です。 

  1. ピアノの練習に取り組みやすいリビングに置きたい
  2. 妙に目立つ場所には置きたくない
  3. 窓際は直射日光が当たるので避ける
  4. 湿気のこもらない場所に置く

 

特に留意したことは、1番の「練習に取り組みやすい場所」です!

我が家は1軒家ですが、決して広くはなく、リビングやダイニングは狭め。

子ども部屋は2階にあります。

2階の子ども部屋にピアノがあれば1階のリビングは広く使えるのですが、練習のときにわざわざ2階へ上がらなければならないのは、練習の妨げになると考えました。

実際、ピアノの練習を嫌がる日のある現在ですが、リビングにすぐピアノがあることで、練習に誘いやすくなっています。

子供のピアノの場合は特に、リビングにピアノを配置することをおすすめします!

 

我が家の場合

下の図の、赤い枠の位置にピアノを置きました!

1階、リビングに続いた和室の壁際です。

ピアノの位置

  

  • リビングのすぐそば!
  • 壁に囲まれており、目立たない!
  • 直射日光が当たらない

ということで、条件はぴったりでした!

 

和室(畳)の部屋でも、問題なくピアノは置けます。

リビングのピアノ

こんな感じ!写真向かって左側がリビングです。

 

ピアノの上部がごちゃごちゃしているのが、今後の課題です(汗)

ピアノカバーも、家にあった布切れをかぶせているだけなので、可愛いのがほしいと探しているところです(*´艸`*)

 www.nijinomama.com

 

配置場所に関しては、大正解でした!

すぐにピアノの蓋を開けて弾けるという状況は、絶対に幼児のピアノレッスンには有益です!

ちょっと5分だけピアノを弾きたい時にも、ストレスなく始めることができます。

子供を練習に誘うにも、とてもやりやすいです!

 

もし2階にピアノがあったらと考えると・・・正直、今より練習時間が短いと考えるのが妥当です。

 

また搬入の際も、1階に置けば簡単で追加料金がかかりません。費用の面から見ても1階にピアノを置くことは理想的ですね!

 

グランドピアノの場合はさらに大きいので、「ピアノ練習用の部屋」が必要になってきますが、アップライトピアノの場合は、自然にリビングに配置することが可能です。

 

家族の団らんの場、人の集まるリビングにピアノ。ただし目立ちすぎないように配置。

集合住宅の方は難しいかもしれませんが、ピアノ上達のためにも、配置を工夫して考えたいものですね!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。