ピアノ男子の育て方@虹

4歳のピアノ男子を育児中!コンクールへも挑戦しています。

初めてのコンクール『グレンツェンピアノコンクール』へ挑戦中!

こんにちは!虹です。

 

4月から本格的にピアノを習い始めた次男、4歳3か月。

鍵盤を触り始めて3か月ほどが過ぎました。。。

 

そして、なんと早くも

コンクールへ挑戦!することにしました(゚Д゚)ノ

 

そのコンクールの名前は、

「グレンツェンピアノコンクール」2019

です!!

f:id:nijinomama:20190707135757j:image

 

ピアノの先生に勧められたのですが、勧められた時はまだ習い始めたばかりの4月で、

コンクールなんてとんでもない!!という状況でした。

 

ですがこのコンクール、幼児にとってはとても受けやすいコンクールなんだそうです。

 

というのも、一番最初の地区予選については、 

  • 幼児部門は、ほどんどが入賞できる
  • 入賞できなくても、努力賞として表彰してもらえる
  • もらえるトロフィーが大きい!
  • 課題曲が比較的簡単で短い

というのです!!

 

もし入賞したら、ピアノへの意欲が向上するのでは!?というメリットが。

そして本人も「コンクールやりたい!」(どこまで解っているかは謎)と言うので、挑戦を決めました( *´艸`)

 

もし表彰されなかったとしても、

  • コンクールという目標に向かって、1つの曲を仕上げる練習ができる
  • 出入りの時のお辞儀など、マナーの勉強ができる
  • 人前で一人でピアノを弾くという度胸がつく

などなど、やって損は絶対にないですよね!!

 

しかもグレンツェンピアノコンクールは、地区大会予選から比較的大きくて立派な会場で行われます!

f:id:nijinomama:20190707135812j:image

すごくいい経験になりそう(*'▽')

 

そして本番まであと1か月を切った今、、、、

こんな感じで練習しています。

 
「グレンツェンピアノコンクール」練習中

 

まだまだな状態ですが、4月の始めたばかりのころを思えばすごいです!

 

幼児のピアノレッスンは集中力がなく、こちらの求めた事とは別のことをやりだしたり、遊びだしたり、なかなかに大変です!

  

子供が小さい頃は特に、親子二人三脚のピアノレッスン。

焦らず、目標に向かって少しずつ前進していきたいと思います!!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。