ピアノ男子の育て方@虹

4歳のピアノ男子を育児中!ピアノレッスンとそれを支える家族のおはなし。

4歳(年中)男の子、初めてのピアノ発表会!~レポートと課題~

こんにちは!虹です。

 

次男(4歳3か月)の、初めてのピアノ発表会に行ってきました!

f:id:nijinomama:20190715062031j:image

会場入り口でにっこり笑う次男♬

 

緊張あり、トラブルあり、喜びありの発表会となりました!

 

「4歳男の子初めてのピアノ発表会」詳細レポートと、見つかった課題などについてまとめてみました。

 

 

 会場入り

まずは、席の確保。

子供の席は、ホールの端のほうにまとめて準備してありました。

子供の出番の少し前に、母親である私が手を引いて舞台裏に連れて行かなければならないので、他の観客の邪魔にならないよう、私の席はホールの後ろの方を確保。

 

つまり次男と私は離れて座るわけですが、

ここで問題発生!!

次男『お母さん、横に居てよ~~(半泣き)』

やばい、早くもこんな状態に(;'∀')

幸い次男の隣の席が空いていたので、しばらく手を握ってやりました。

そのまま、プログラム1番スタート!!

 

まずは独奏、一人でステージへ!

次男の順番はプログラム10番、まずは一人で弾きます。

プログラム5番が始まる前に、2人で舞台袖へ向かいました。

 

連れて行った後は、母親だけ観客席へ戻り、鑑賞・・・・

のはずが!!

ここでも、

次男『お母さん、ここに居て~、行かないで!』

 

やばい!!

こんな感じで一人でステージへ行って弾けるのか((((;゚Д゚)))))))

焦りました。

そして、次男の直前の子供がステージへ上がった時に、

私『お母さん、○○(次男の名前)の動画撮りたいから!ここでは撮れないから!』

と言ったら、何とか納得してくれました(;´∀`)

 

急いで観客席へ戻ります!

そして次男、ステージへ登場!!

お母さんも緊張マックスです(; ・`д・´)

 

・・・・・結果は

 

ちゃんと最後まで弾けました!!

1か所音を間違えて、弾きなおしがあったものの、最後まで頑張りました。

一礼して、ステージ袖へ退場。

すぐに私も迎えに行きました。

 

私『頑張ったね~、すごく上手だったよ!!』

と言うと、

次男『恥ずかしかった~。あと、間違えちゃった』

と話してくれました。

 

何があっても思いっ切り褒めてあげようと思っていましたが、良く出来ました(*´▽`*)

次男も、ほっとしたような、良い表情をしていました。

 

次に母親と連弾

次のステージの予定は私(母親)との連弾。

次の出番まで時間が空いています。

そんな時、4歳男の子がじっと座って待つわけもなく・・・

一度会場から出ておやつタイム。

 

服を汚しても困るので、小さめのクッキーと飴を食べました。

こういう小さなお菓子は、幼児とのお出かけには必須ですよね!

それと、塗り絵と絵本も持参しました。

絶対待ち時間に飽きると思ったので、持ってきて良かったです!!

 

そんな風に、ストレスを溜めないように時間を過ごして、無事連弾のステージも終えました。

 

先生のお言葉(これからの練習方法など)

全員が弾き終わったあと、ピアノの先生からのお話がありました。

すごく為になりました!

 

  •  視覚の臨界期が4歳、聴覚の臨界期は6歳
  • そのため、この時期に「音符ビッツ」を頑張ることで、後でかなりラクになる
  • 「音符ビッツ」もピアノの練習も、最初から最後までやると大変なこともあるので、ここからここまで、と区切って練習するのも良い
  • 1か所5回弾いたくらいではなかなか上達しないので、10回20回と頑張る。その時手動式カウンターや、シール(ハンコ)など活用するのがおすすめ
  • 弾くのを嫌がるときは、練習曲のCDやYouTubeを見せることも良い
  • 子供・親・先生とタッグになって頑張っていきましょう!

というお話でした。

 

「音符ビッツ」とはこちらを参考にしてください。

nijinomama.hatenablog.com

  

これからの課題

先生のお話にもあったように、「音符ビッツ」を使って譜読みを頑張らせようと思います。 

そしてコンクールに向けては、発表会で出来なかった部分の練習を重ねます。

コンクールでは舞台袖にも一人で行かなければならないので、そのことを言い聞かせておくことも必要だと思いました。 

コンクールまでに2回ほど、大きめのホールでの練習が予定されているので、慣れて行けたら良いなと思います。

 

最後に失敗談

会場に多くの花束が届いていました。

最後の写真撮影の時に、花束の届いている子はそれを持っていました。

うちの子には無かったので

次男『僕のは~~??』と。

 

ごめん~~~!!

用意してなかった(ノД`)・゜・。

今までピアノの発表会には無縁だったので、花束の準備には気づきませんでした!

 

来年は必ず用意しよう(祖父母にお願いする?)と決心しました!!

 

以上、「4歳男の子初めてのピアノ発表会」詳細レポートと課題について、お読みいただきありがとうございました♬