ピアノ男子の育て方@虹

4歳のピアノ男子を育児中!コンクールへも挑戦しています。

ピアノコンクール全国大会へ出場を決めました!【まずやるべきこと】

4才次男、先日地元で行われたバッハコンクール地区大会で、全国大会への切符を手にしました!

全国大会招待状


全国大会へ参加するかどうか、しばらくの間悩みましたが、

せっかくの機会なので、挑戦することにしました!

 

日程は来年2020年2月。

それまでにピアノの練習をしっかり頑張らなければなりませんが、ピアノの練習以外に準備や確認しておかなければならないことがあります。

それは、 

  • 全国大会への参加申し込み
  • 宿泊の予約
  • 移動手段(電車・飛行機・車など)の予約等
  • 場合によっては現地でのピアノ練習場所の確保(事前予約)

などなど!

たくさん準備しておかなければならないことがあるのです!

1つずつ、確認をしていきたいと思います。

 

  

全国大会への申込み

【バッハコンクールの場合】

こちらは簡単に済ますことができました。

地区大会でいただいた封書のなかに「申込用コード」が記されており、それを使ってインターネットから申し込みが可能です。

名前や、演奏する課題曲を入力し、決済方法(クレジットカードまたはコンビニ/銀行決済)を選んで終了。

申込時にメールアドレスを登録するのですが、後日参加票はこのメール宛に送信されるということです。

開催当日は、参加票メールをプリントアウトして会場へ持参します。

 

宿泊の予約

我が家も含め、遠方から参加する場合は宿泊が必要になります。

当日のスケジュールは直前の1月中旬にならないとわかりません。

ですが、そのころになって宿泊施設を予約しようと思ってもホテルが満杯で予約できない!なんていうことになりかねません。

ホテル予約については、直前のキャンセルでなければキャンセル料が発生しない場合が多いので、あらかじめ予約しておくことにしました!

プログラム順によっては1日前に東京へ入り前泊する必要があるかもしれません。
また、結果発表が夕方の場合は、もう1泊することも考慮しなければなりません。

というわけで、我が家も念の為、コンクール前日~翌日の2泊分を予約しておきました!

 

移動手段の決定と予約

会場への移動手段は、車か新幹線か飛行機か。

それぞれメリット・デメリットがありますが、今回は新幹線にしようと思っています。

会場が東京駅から近いこと、次男が新幹線に乗りたがっていることなどから決めました。

新幹線の指定席の予約は、基本的には搭乗日の1ヶ月前の午前10時から購入可能です。

今回はプログラムが決まらないと予定が立てられないので、コンクールの半月前ほどに予約することになりそうです。
新幹線を予約したことがあまりないので不安ですが・・・プログラム決定次第すぐに行動するつもりです!

 

ピアノのある練習場所の確保

自宅を離れずっとピアノに触らないままコンクール・・・というのは少々不安です!

そのため、コンクール会場の近くでピアノを借りられる場所を探しておく必要があります。

東京ですと、「ピアノスタジオ ノア」が店舗数も多く、24時間いつでもWEBから予約可能で便利なようです。気になる方はネットで検索してみて下さい!

ただしキャンセル料が約2週間前からかかるので、我が家はしっかりコンクールの日程が決まってから検討しようと思います。

コンクールの直前はおそらく混み合うので、どうしても練習したい方はやはり早めの予約が無難です。

 

おすすめピアノホテルのご紹介

実は、お部屋にピアノが付いたホテルがあります!

その名も「音泊」

なんと、全室に最新モデルのグランドピアノが設置。防音空間で、24時間いつでも演奏ができる宿泊施設です!

すごいですね~!羨ましいです!

 

【所在地】
東京都豊島区西池袋2-24-7 ラシクラス池袋

【建物の概要】
鉄筋コンクリート造 地上4階 全8戸
 

【交通】
池袋駅南口から徒歩6分 目白駅から徒歩6分
 

【宿泊料金】

時期により変動。目安は1室12,800円~23,800円程度。
別途清掃料金6,000円がかかります。

 

今回は利用しませんが、知っていて損は無いホテルですね!

 

おわりに

遠い会場でのピアノコンクールの参加は大変ですが、事前準備をしっかりとして臨みたいと思います!

あとは・・・練習あるのみ!ですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。