ピアノ男子の育て方@虹

4歳のピアノ男子を育児中!ピアノレッスンとそれを支える家族のおはなし。

ピアノを始めて約半年、月謝以外にかかった費用まとめ

こんにちは!虹です。

4歳の男の子(次男、年中)がピアノを習い始めて早半年。
正直、月謝以外にも費用がかかってるな~という印象!

具体的に、どんな費用が発生したのでしょうか!?
振り返ってみたいと思います!

f:id:nijinomama:20191015144847p:plain

その1 ピアノ発表会の参加費用

ピアノ教室によって参加費用の額はさまざまだと思いますが、うちの場合は参加費用は10,000円でした。
写真代が、弾いているところと集合写真の2枚付いています。
それより多く写真が欲しい場合はプラス料金がかかります。

 

その2 ピアノ発表会の衣装

我が家の場合、上の子供のお下がりがあったので、新たに購入したのは「半袖シャツ」と「ローファー」です。

購入はこちらのショップがおすすめです。↓ 

種類が豊富、お値段もお手頃です!

うちの場合は約5,000円の費用がかかりました。
 

男の子だと、シャツ、ネクタイ、ズボン、靴下、靴、場合によってはサスペンダーなどが必要です。シャツは、半袖が弾きやすくておすすめです!

女の子は、ドレス、靴下、靴のほか、髪飾りを使用する子もいますね!

 

その3 コンクール等のリハーサルを含めたグループレッスン料

参加は任意となっています。必須のものではありませんし、教室によってさまざまだと思います。

まずグループレッスンについてですが、主に譜読みの練習が中心で、こちらの料金が1回50分で1,500円。

コンクール前にはリハーサル(みんなの前で弾く、お辞儀等マナーの練習)がグループレッスン料に追加料金無しで受けることが出来るので、参加しています。

グレンツェンピアノコンクール前に2回ほど、ピアノステップの前に3回ほど参加しているので、これまでに7,500円支払っていますね。
この先もコンクールやピティナ・ピアノステップなどに挑戦したいと思っているので、これからも費用がかかってしまいますね~。

 

その4 大きめの会場を借りて行うグループレッスン

少し大きな会場に慣れるため、出入り等の練習をするため、人前での演奏に慣れるため・・・等々の理由で、大きめの公共施設を借りてレッスンをする場合があります。

こちらも、コンクール等に参加する人のみ任意参加。参加する人数と会場を借りる費用によって毎回かかる費用は異なりますが、だいたい1回2,000円ほど。

これまでに3回ほど参加しているので、トータル約6,000円かかっています。
内容的には、通常のレッスン以上に身になることが多いので、出来るだけ参加したいと思っています。

 

その5 教本、音符カード、その他の購入

これまでに購入した教本は3冊。

  • 音符ビッツピアノ1
    2,310円
  • バスティン ヤングビギナー プリマーA
    1,210円
  • バスティン ヤングビギナー セオリー&テクニック プリマーA
    1,210円

譜読みのための音符カードは「ヘ音記号」を買い足して、3,355円かかりました。

グレンツェンピアノコンクールの際に購入した課題曲CD1枚(送料込)1,600円

 

教本と音符カード、CDで約9,900円です!

 

その6 コンクール参加費用(地区大会)

  • グレンツェンピアノコンクール(幼児部門)
    8,000円
  • ピティナ・ピアノステップ(導入1)
    7,000円
  • 日本バッハコンクール(幼児部門)
    6,500円

これまでにトータル21,500円です!

 

その7 メトロノーム

メトロノームはこちらを購入しました。 約6,500円

 

とても使いやすくておすすめのメトロノームです!

www.nijinomama.com

  

その8 フィットボード

ピアノ足台として購入しました。33,000円なり!です。
www.nijinomama.com

 

まとめ 

というわけで、おそるおそる計算するとトータル99,400円!!青ざめそうです!!!

メトロノームやフィットボードについては、1回きりの費用ですが、グループレッスン料はこれからも発生します。衣装は小さくなれば買わなければなりませんし、まだまだ費用がかかりますね。
コンクールには参加せず発表会だけにすれば、費用はもう少し抑えられそうです。

子供の習い事、本当にお金がかかりますね。
日々のやりくりを本気で頑張らなければならないと、改めて思ったのでした。。。

これからピアノを始めたいお子様をお持ちの方に、参考にしていただけたら幸いです。

さいごまでお読みいただき、ありがとうございました!