ピアノ男子の育て方@虹

4歳のピアノ男子を育児中!コンクールへも挑戦しています。

ピアノを学ぶものなら1度は耳にする【ピティナ・ピアノステップ】とは?

こんにちは!虹です。

今回は、4歳次男も今年初めて挑戦予定の「ピティナ・ピアノステップ」についてまとめてみたいと思います。

次男がピアノを習い始めて初めて知ったのですが、ピアノの世界ではかなり有名です!

 

ピティナ・ピアノステップとは

ピティナ・ピアノステップは、全国各地で毎週行われており、だれでも参加できるアドバイス付きの公開ステージです!

人前で弾く経験を積むことができ、さらに専門家の評価がいただけます。

発表会形式の、ピアノ検定と言えますね!

f:id:nijinomama:20190804083828p:plain 

主催

ピティナ(PTNA)といい、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会の略称です。

ピアノを中心とする音楽指導者の団体で、1966年に発足しました。

さまざまなイベントやサービスを展開して、指導者の資質向上と音楽文化の発展に寄与しすることを目指しています。

 

日程・会場

毎週、全国各地様々な場所で開催されています。その数は年間600地区(2018年度実績)

会場も、数百人が入れる大ホールから、客席と距離の近いサロンタイプまで様々。

自身の目的に合ったステージを選ぶことができます。

 

参加方法

Web申込と郵送申込が可能です。

Web申し込みは、ピティナホームページから。

ピアノ | ピティナ・ピアノホームページ

 

課題曲の選び方

参加するステージによって異なります。

3種類の参加方法があります。

【23ステップ】

23段階からなるステップレベルの合格を目指すステージです。

課題曲1曲+自由曲1曲、計2曲の演奏です

 

【フリーステップ】

自由曲(時間内なら何曲でも)

規定時間内で、何曲でもどんな曲でも、どんな楽器でもOKです。

 

【プレ導入】

幼児が気軽に参加できるステージ

ピアノを使う自由曲を、合計1分以内で何曲でもOK。

 

評価について

各会場に派遣された「ステップアドバイザー」からの直筆メッセージがもらえます。

ステップアドバイザーの多くは経験豊かなピアノ指導者やプロのピアニストですが、中には作曲家や他楽器の演奏家、音楽評論家もいらっしゃいます。

プロからアドバイスがもらえるのは、嬉しいですよね!

※プレ導入コースには、アドバイザーからの評価・メッセージはありません

f:id:nijinomama:20190817124201j:image

 

ピティナ・パスポートについて

「ピティナ・パスポート」は、ステップ当日の評価やこれまでの演奏歴など、ピアノ学習歴が記録できるアイテムです。

f:id:nijinomama:20190817125039j:image

初めて参加した際にいただけます。

また、参加シールや合格シールが頂けるのですが、地区によっては「ご当地シール」があるそうなので、各地のステップに旅行がてら参加するのも楽しいかもしれませんね。

 

ステージポイント&継続表彰

継続を後押ししてもらえる制度です。

ステージポイントは、ステップ以外にもピティナのステージに立つともらえます。

そのポイントにより、表彰状や盾、キーホルダーがもらえます。

子どもたちのモチベーションUPになりますね!

 

おわりに

このように、ピティナ・ステップへの参加はたいへん意義がありそうです!

参加することで、通常のレッスン以上に曲の完成度を高めることになり、上達につながりますね。

 

参加したら、そのレポートも書きたいと思います!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。