ピアノ男子の育て方@虹

4歳のピアノ男子を育児中!ピアノレッスンとそれを支える家族のおはなし。

『ピアノを弾ける喜び』を感じることができた4歳男の子、その理由は!

こんにちは!虹です。

 

最近、ピアノの練習を嫌がってしまう4歳次男。

ずいぶん音符も読めるようになり、成長を感じてはいるのですが。

無理やり練習させることはしたくないので、どうしても練習時間が短くなりがちな毎日です。

 

そんな時、ふと思いました。

次男が今現在練習している曲は、次男が知らない曲ばかり。

もしかして、知っている好きな曲が弾けたら、ピアノを弾く喜びを感じてもらえるのでは!!

 

ということで、本棚からこちらのおもちゃを引っ張り出してきました。

アンパンマン ピアノえほん

f:id:nijinomama:20190909220153j:image

  

2~3歳ころ、よく遊んでいました!

楽譜と鍵盤と曲ボタンが付いたおもちゃです。

たくさん遊んだので、けっこうぼろぼろ(汗)

 f:id:nijinomama:20190909220219j:image

アンパンマンの曲5曲と、有名な童謡などが5曲内蔵。

メロディを聴いて楽しんだり、鍵盤をひいてみたり。

次男はよく大声で歌って鍵盤叩いてました♬

「かんたん」モードでは、楽譜通りに弾かなくても、鍵盤を押せばその曲が弾けるようになっています。

このおもちゃで楽しそうに遊んでいたことが、ピアノを習い始めた理由の1つになっています!

 

このおもちゃについている楽譜のうち、

  • ぶんぶんぶん
  • ちょうちょう
  • かえるのがっしょう
  • きらきらぼし

は、次男がひとりで楽譜を読んで弾けると思われる内容!

 

さっそく次男に見せて、弾いてもらう事にしました♬

f:id:nijinomama:20190911213627j:image

 楽譜をじーーーっと見て、弾いていきます!

 

※ちなみに次男、まだカタカナ全部は読めません!!なので、カタカナのドレミではなく、楽譜を読んでいるはずです。それにしてもカタカナも読めるようになりたいですね( ̄▽ ̄;)

 

ゆっくりですが・・・・ちゃんと自分で弾けました!

最初に母親が弾いてみせなくても、初見で弾けたことに感動です!

 

虹「赤ちゃんの時はめちゃくちゃに鍵盤叩いていただけなのに、すごいね!!自分で弾けるようになったね!」

次男「うん!もう1回弾く!!」

 

次男も、自分の成長を感じることができた様子。

嬉しそうに引き続きピアノを弾いてくれました。

 

基本は先生に勧められた教本ですが、たまにこういった簡単で知っている曲を弾くのも良いなぁと思いました。

 

おすすめの楽譜ダウンロードサイト『ぷりんと楽譜』

楽譜が欲しい時、便利なサイトがあります。

難易度別に検索もできるのでおススメ!

ヤマハの運営する『ぷりんと楽譜』という楽譜ダウンロードサイトです。

 

 

『ぷりんと楽譜』のサイトへ行き「入門」で検索すると、簡単な楽譜が見つかります。

しかも、クラッシックのみならず、最新の邦楽やアニメソング、ジブリなど、子供がよろこびそうな曲がたくさん!!

ピアノだけでなく、バンド、ギター、ウクレレ、合唱、オーケストラなど様々な楽譜データが手に入ります。

興味のある方は、検索してみてくださいね♬ 

 

おわりに

ピアノの練習に飽きてしまった、嫌がってしまう、というお子様には「教本にはない好きな曲を自分の力で弾く」体験をさせてみるのがおすすめです!

自信も付くと思いますよ♬

 

さいごまでお読みいただき、ありがとうございました!

 

ピアノの無料体験レッスン受付中!【beeピアノスクール】